WordPressでブログを始める前に

まずはじめに

WEBリテラシーについて

私の仕事は主にWEBに関係するあらゆることです。例えば、会社HPの制作から個人プロフィールサイトの制作、ブログ制作、WEBマーケティングのコンサルティングなどなどですが、近頃ブログの制作依頼が増え、自分ではない別の方のブログを制作する機会が多くなってきました。

私の場合、依頼でブログを制作するにあたって、サーバーの契約からドメインの取得、WodPressのインストールから初期設定、ブログのデザインやカスタマイズ、SNSの機能実装やアクセス分析、コンタクトフォームの設置などのオプションをお客様と相談しながら、すべてパッケージして納品させていただくことが多く、あとは「記事を書いて載せるだけ」という状態でお渡しさせていただいております。

私の場合は費用が100,000円前後となるのですが、実は人の認識によってはこれが高くもなるし、安くもなるんです。WordPressでブログを始める前に、まずはWEBリテラシーについてご理解いただければと思います。

なぜ制作費用にばらつきが出るのか

人の認識の違いの仕組みについて説明すると、「WEBサイト制作 費用」とGoogle先生で調べると、制作費用に会社ごとでばらつきがあると思うのですが、安く書いているところでは¥30,000〜であったり、高く書いているところは¥250,000〜、本格的なWEBサイトになると¥1,000,000という費用になることもあります。

ここで勘違いしてほしくないのは、¥30,000と書いてあるからといって¥250,000と記載されているサイトと同じクオリティが作れるとは限りません。¥250,000という表記は、私のようにすべてパッケージした場合の金額である可能性が高く、サポートやSEOコンサルティングなどを含めるともっと高くなる可能性もあります。

そして反対に¥30,000という金額で提示されているサイトは、初期設定だけするので後は自分でカスタマイズしてくださいね、っていう場合もあります。要は「物は言いよう」ということです。安めの値段で提示しておくことでユーザーに食いついてもらい、そして最終的に相場まで持って行く、という手法かもしれません。

先ほど、100,000円という制作費用が人の認識によっては高くもなるし、安くもなるとお伝えしました。

人の認識に違いがでる要因として、制作会社ごとのこのマーケティング手法の違いが要因としてあげられます。¥30,000という値段だけ見て「サイトって意外と安く作れるんだな、¥250,000で提示している会社はぼったくりだな」勘違いしてしまう人が多いのです。

人間の性格が見た目では完璧に判断できないように、不良が雨の中道で泣いている子猫を助けた時に「あいつ、いい奴だったんだな」と思うように、WEBサイトの制作も値段だけを見て判断しないようにしましょう。安さにつられて委託したら、ニーズと違っていた、なんてこともあるかもしれません。

自分のニーズをしっかりと伝えたうえで見積もりをとって判断しましょう。

ブログを制作するにあたって

WordPressでブログを制作して運用していきたいと考えた時に、一般的な思考として、制作を委託するか自力で制作するか、この2通りのパターンを考えると思います。お金を払ってでも今すぐに運用していきたいのか、知識やスキルを身につけながらコツコツと始めていきたいのか、人によって違いはあると思いますが、これは人それぞれのビジネス的な考え方や、投資的な考え方によって左右されます。

「制作を委託する場合」のメリットとデメリット、そして「自力で作る場合」のメリットとデメリットを見ていきましょう。

ブログの制作を委託する場合

時間がかからない

自力でブログを制作しようと思う場合、それなりの知識とノウハウが必要です。例えばプログラミングの知識であったりデザインの知識、WordPressの運用ノウハウで必要であったり、問題が発生した場合の解決もすべて自分で行わなければなりません。

知識を学ぶにも時間が必要で、それは地道にコツコツと勉強していく他ありません。私の場合はHTMLやCSSなどの知識もあったため、あまり時間をかけずに習得することができました。

委託する場合の1番のメリットは、制作の時間に、自分の時間がかからないことです。例えば作ってもらっている間に記事を書いて溜め込んだり、どんなコンテンツにしていこうかアイデアを練る時間をつくることができます。

時間に対してお金を払うか払わないか、それは個人の判断によりますが、時間を有効活用するための先行投資と考えるのも1つの手です。

サポートが受けられる

何かわからないことが発生したり、問題が生じてしまった場合はサポートを受けられる可能性があります。場合によっては自分をブランディングしていくために必要なWEBマーケティングの方法であったり、見せ方であったり、ブログの制作目的がアフィリエイトであれば、収入を得るためのサポートでだったり、これらのようなコンサルティングを受けることができます。

費用がかかる

先ほどお伝えしたように、WEBサイトの制作を委託する場合はある程度の費用が必要になります。会社によって費用は様々ですが、最終的に納品された時の相場はどれも同じで、入口の費用にばらつきがあるだけです。フリーランスで活動されている方の中には、相場よりも安い値段で請け負う場合もあるでしょう。

正直、ブログを運用する上での最低限の知識は、実際に使い始めていくと自然とついていくものです。自力で制作するために知識をつけながら運用しようとすると、時間もかかります。であれば、スピードを重視し委託して作ってもらって、あとは使いながら知識をつけていったほうが有効かもしれません。

技術が必要なものはプロに任せて作ってもらって、未経験の状態から、知識を学ぶのとブログの運用を同時進行で行う、これが1番早いです。
 

自力でブログを制作する場合

費用がかからない

ブログの制作を委託した場合は費用が発生してしまいますが、独学で自力でブログを制作した場合は、当たり前ですが費用が発生しません。HTMLやCSSなどの知識がある程度ある方や、レンタルサーバー・ドメインの意味などがすでに理解できている方は、自力でブログを制作することは比較的簡単にできるでしょう。

あとはWEBマーケティングの方法であったり、自分のブランディングの仕方、そして読まれやすい記事の書き方などを加えて勉強していけば、順調にアクセス数を伸ばすことができます。

スキルが身につく

自力でブログを制作すると、WEBに関する知識が多くついてきます。知識がつけば、自分でブログを好きなようにカスタマイズすることができたり、問題が発生した場合も自力でそれを解決することができます。

しかし、独学でブログを制作しようとすると時間もかかってしまえば、勉強方法もわかりません。無料でプログラミングの知識などを教えてくれるところもあるので、うまく利用しましょう。詳しくは『アフィリエイトで稼ぐ時に役立つプログラミング学習法』でオススメのサイトなどを羅列しているので、ご参考ください。

時間がかかる

自力でブログを制作する場合、知識がない状態であれば時間がかかります。制作にかかる費用は発生しませんが、時間という価値を払うことになります。スキルを学びながら、時間をかけてでも作っていきたいという方の場合はよいでしょう。しかしアメリカ合衆国の建国の父の1人であるベンジャミン・フランクリンが残した「Time is Money(時は金なり)」という言葉もあるように、時間はとても大切なものです。

自分の目的を見誤らないように、しっかりと戦略を練ってブログ制作を行いましょう。

まずはお気軽にご相談ください

あなたのニーズに沿ったサポート

WordPressでこれからブログを始めていきたい方は、まずはお気軽にご相談ください。ブログを委託してくださる方にはニーズをお聞きした上でお見積もりをさせていただきます。そして、未経験だけど自力でブログを作っていきたいという方には、「初心者向けWordPressスタートアップセミナー」「WordPressでブログを執筆する時に役立つ、初心者向けプログラミング講座〜実践編〜」などの講座も実施しております。

SEO対策やWEBマーケティングのコンサルティングなどのご相談、アクセス数が伸びない、読まれる記事の書き方がわからないなどのお悩みにも対応しております。まずは、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
 

 

人生を変えるには「時間」の使い方を変える

2018.09.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です