5万円あれば海外リゾート生活が1週間楽しめる!!

格安で海外リゾート生活を満喫

5万円で優雅に海外旅行を楽しむ

2018年5月にフィリピンへ1週間ぐらい行ってて、ふとその時の生活の様子やかかった費用を書いてみようかなーと。。。
 

  • 渡航先: マラパスクア島(フィリピン)
  • 渡航期間: 5月30日(水) 〜 6月5日(火)
  • 費用: 50,000円
    • 航空券: 9,880円(片道)
    • ホテル代: 12,010円(5泊)
    • 食費: 10,000円
    • スマイル: 0円
    • その他: 8,230円
    • (現地交通費とかアクティビティ)

  • 航空会社: LCC(バニラエア)
  • 宿泊先: SLAM’S Garden Resort

 
うる覚えで無理やり5万円にしたけど、大体こんな感じだったと思う!笑 5万円て書いたけど、空港税とか現地でのアクティビティにもう少しお金使った気もするし、実際は多分6万円は使ってるかなー。笑 でも、それで目一杯遊んだので安いほうだと思います!

ゴールデンウィークとかは高くなるけど、時期を外せばかなり安いし、下手すると日本国内で旅行するよりも安い気がする! 自由に色んな場所へ行けるのは個人事業主でよかったと思うし、ましてやWEB関係の仕事をしてるとPC1つでどこでも仕事ができるから、まさに前職を退職してから望んでいた仕事スタイル。
 

マラパスクア島ってどんな場所?

フィリピンの隠れた楽園

マラパスクア島は、フィリピンのめちゃくちゃ北にある島で「フィリピンの隠れた楽園」と呼ばれています。その名の通りまさに楽園! とにかく海がキレイ! 島民が優しい! 良さをあげるとたくさんあるけど、本当にいいところだった。

最近までまともに電気も通ってなかったっぽくて、自然もたくさん残ってるし、観光地になりだしたのも最近らしい。ただ、遠い。笑 マクタン・セブ国際空港から車で港まで4時間ぐらい、そこからボードに乗って30分くらいかけて島へ向かうから、日本から飛行機で乗ってきた時間を入れるとおよそ9時間ぐらい。遠い!笑

マラパスクアは海がキレイ!

これでもかというぐらいの透明度があって、本当にめちゃくちゃキレイ! どれだけ沖に行っても自分の足が見えるくらい透明! アイランドホッピングっていうアクティビティがあって、島と島の間を船とかで渡りながら旅するっていう意味らしいんやけど、それでやったシュノーケルが異次元レベル。

シュノーケル付けて素潜りしたんやけど、天然の水族館みたいな感じ。楽しくてずっと見ていられる。

さらにフィリピン有数の秘境と呼ばれるカランガマン島もめちゃくちゃキレイ。マラパスクア島からボートで2時間ぐらい行ったところにある無人島。動画にあるみたいに砂浜を歩くと両サイドから波が打ち寄せてくる場所があって、天国へ続く海、天国の島って呼ばれてるらしい。その名の通り、天国のように幻想的でキレイな場所だった!
 

島民のみんなが温かい

前にフィリピンに行った時はセブの中心街だけだったから、今回は初めて行く場所で緊張してたけど、最終的には島の飲み屋の店長、従業員、宿泊先のスタッフ、近くの露店の人みんなと仲良くなりました!笑

現地の言葉であるタガログ語も教えてもらって、挨拶や簡単な文章はタガログ語で話せるようになって、タガログ語で片っ端から島民の方に挨拶から話かけていって仲良くなってもらえました。

これは何て言うの?どういう意味?って聞いて、書くことはできないからiPhoneのメモにカタカナで書いて覚えて、共通言語は英語だからやりとりは全て英語。実際のメモがあったから貼っておきます! カタカタで書くと面白いね。笑
 

プール付きの格安リゾートホテル

5泊12,010円でリッチに生活

今回宿泊したホテルが5泊して12,010円という驚愕の安さ! しかもプール付きの1室ツインベッドでその値段。1人で優雅に過ごした。笑 SLAM’S Garden Resortっていう港のすぐそばにあるホテルで、浜辺からもすぐ近い。

朝起きて、プールで少し泳いでから朝食を食べてビーチチェアでボーッとして、昼になったら海で泳いで素潜りして魚を鑑賞して、夜になったらビールを飲んで島民の人と仲良くなってっていう、なんとまあ東京じゃ考えられない時間を忘れた優雅な生活をしていました。
 

マラパスクアは時間を忘れられる

ボーッと過ごすにはもってこい!

マラパスクアは本当に時間を忘れてのんびりと暮らすことができる場所。心も体もリフレッシュすることができるし、普段時間に縛られて生きているのが一気に解放される感じ。物価も安いし、気兼ねなく暮らすことができる。まあハエが多いのがつらいところ。笑

いつもと違うところで過ごしたいって人や、家族や恋人とゆっくりと過ごしたいって人はオススメのリゾート地。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です